高齢者向けの施設には幾つかの種類があります。
厚労省によって分類されていますが、特別養護老人ホームや老人保健施設、介護療養型医療施設、ケアハウスや有料老人ホームなどがあります。
特養ホームや老人保健施設などは社会福祉法人やNPO法人等が運営していますが、民間の運営が多く種類が色々あるのが有料老人ホームです。
ホームの職員が介護保険のサービスをとり行う「介護付き」、入居後に要介護となった場合には本人が外部の介護サービスと自ら契約する「住居型」、そして介護サービスは提供されず、要介護になった時には退居しなければいけない「健康型」に分けられます。
それぞれの特徴を踏まえて自分に合ったものを選ぶことが必要でしょう。
ゆうゆうの里は介護付きの有料老人ホームで、一般財団法人日本老人福祉財団が運営しています。
元気な人も介護を必要としている人も安心して暮らせるのが、介護付きの一番のメリットだと言えます。
こちらでは入浴や排せつ、食事の介護や家事、健康管理までサポートしていて、同財団運営の診療所が敷地内にあり内科医も常勤して、健康診断なども行っています。
また日常生活のサポートだけではなく、サークルやアクティビティー、アスレチックジムなど多くのプログラムやコミュニティーを提供しています。
自分らしい老後の設計を実現させるためにも、資料だけではなく見学や体験入居によって肌で感じ目で見て検討することをお勧めします。