tokyoでは、単身者の賃貸世帯の場合、5人に1人が外国人と言われている昨今です。
株式会社FLATは、こうした実情を踏まえて東京でのapartment(アパートメント)の仲介ならびにサポートをしています。
FLATは他の不動産業者の追随を許さない圧倒的な集客力を誇っています。
通常ですと、業者間の流通サイトを経由して入居者や仲介会社にアプローチをします。
FLATは、従来の方法だけでなく、日本語学校や外資系法人、海外メディアとの連携を図っているのです。
貸してしまえば後は放置というようなことしません。
定期的な連絡や迅速な対応が大切だと考えています。
また、それが、入居者管理のカギともなるのです。
契約者は、英語教師や留学生、外資系企業勤務や大使館勤務の方々など幅広いです。
きちんとしたビザが発行されている、いわば身元のしっかりとした方々です。
帰省先やビザの在留期限も把握しています。
オーナーさんが危惧される不法滞在者は、不動産会社を通さないことがほとんどです。
出身によって、求める条件が違いますので、今まで日本人からの引き合いがなかった物件が、外国人には需要があるといったケースも少なくはありません。
借りたい外国人貸したいオーナーさんは、FLATまで連絡してください。