私の夫である安田昌夫さんは、
ビールが大好きです。
毎日仕事帰りに自分のお小遣いの中からビールを買って帰って来ます。
日によって種類や本数や量が違います。
理由はその日の疲れ具合や気分によって、
飲みたいビールの種類や本数が違うからなのだそうです。
仕事から帰って来る時に、
いかに美味しくビールを飲むかということを考えながら帰って来るそうで、
帰って来るとまず冷蔵庫にビールを入れ、
グラスを冷やし、
お風呂に入ります。
お風呂からあがって、
冷えたグラスに冷えたビールを注いでゴクゴク飲む姿は本当に幸せそうで、
いつまでも元気で美味しいビールを飲み続けて欲しいなあと思う今日この頃です。
先日観光のついでに、
あるビール会社の本社前を通りかかりました。
安田昌夫さんは感慨深げに本社を見つめ、
深々と頭を下げて「いつもお世話になっています」とつぶやいていました。