不動産投資は株や為替のような急な価格変動がなく、安定した家賃収入が得られます。
そのため、ミドルリスク・ミドルリターンで投資初心者にもはじめやすく、生活費の補てんや年金の補完になると、日本では人気を集めています。
かつては不動産投資といえば、富裕層の特権でしたが、今では普通のサラリーマンや主婦、リタイア世代まで行っているほどです。
もっとも、不動産投資で成功するには入居者を常に維持して、安定した家賃収入を得ていく必要があります。
今後日本は少子化により人口減少が進んでいき、賃貸物件も過剰供給になることが予想され、空室リスクも上昇していきます。
そこで、これから不動産投資するなら海外投資に目を向けるべきです。
不動産投資で長い実績と信頼があるマリモではフィリピンを勧めています。
マリモは国内で330棟超、21,000戸以上の不動産開発実績があるディベロッパーであり、不動産投資の総合アドバイザーです。
豊富な経験と将来の分析力を持つマリモが、これからの時代はフィリピンと勧めているのですから間違いはありません。
日本と違って、今後の経済成長や人口増が見込め、こらから高級賃貸住宅への需要はますます増えていくことが予想されます。
安定収入を得たいならフィリピンの時代です。https://philippines.marimo-outbound.com/merit/index.html