電気料金の割り引きがあることはあまり知られていませんが、実は利用者にはお得な割引制度があることをご存知でしょうか。
東京電力で見てみましょう。
割引制度は3つあり、オール電化の割引、深夜電力割引、支払い割引の3つとなっています。
オール電化の割引というのは、家の使用する光熱を全て電気にするとりようできるもので、電気料金の5%の割り引きが可能です。
深夜割引の利用ができる、オール電化住宅やガスを併用している場合でもエコキュート・電気温水器・蓄熱暖房機などを設置していると利用できます。
その中で細かく料金体系が変わっていて、この仕組みを利用すると今まで昼間利用していた電気を、夜利用することができれば、極端に電気の節約になります。
ただ、どれが自分の家に一番安い料金になっているのかを理解するのは至難の技です。
これだけ料金体系が細分化されているとどれを選んだらいいのかがわかりにくのではないでしょうか。
今回、電力自由化に伴って、この料金体系自体がもっとわかりやすいものになれば、利用者も選び安いのではないでしょうか。
特にお年寄りには、理解しにくい事も沢山出てくる可能性があります。
詳しい情報が記載されている「電力自由化ライフ」というサイトを参考にするのがおすすめです。