不妊治療をお考えの方は、卵子提供を受ける方法が有ります。
不妊のケースで、子宮には問題が無いが卵子が妊娠に適していない場合は多いです。
その場合、健康な方から卵子の提供を受け、その卵子を使って妊娠する事が可能です。
他人の卵子と言っても、旦那さんの精子と受精させるわけですし、自分の体内で受胎して育てますので、母親として愛情を持って子供を育てる事が出来ます。
海外では卵子提供による不妊治療は盛んに行われています。
特にアメリカなどはその技術が進化しており、安全性に問題は有りません。
日本において卵子の提供を受ける場合、今はアメリカの医療機関を通すのが一般的です。
日本において不妊治療に悩む多くのご夫婦が、卵子の提供を受けて妊娠し、出産を行っています。
卵子提供による不妊治療を受ける場合、どの病院で治療を受けるかが大切になります。
不妊治療は病院と二人三脚で行う必要が有り、治療前のカウンセリングから始まって、出産後にも母子ともにケアを受ける必要が有ります。
不妊治療に正面から向き合い、ご夫婦の事、お子さんの事を真剣に考える事が出来る病院で無いといけません。
卵子の提供による不妊治療を行っており、実績経験も豊富で患者さんの事を考えてくれる病院で治療を受ければ、きっと良いお子さんに恵まれるはずです。