卵型の顎のシャープなフェイスラインと言うのは見ていても顔のしまりが良く見えます。
顔は骨格なのでもう形は直せないだろうとあきらめていらっしゃる方、どうぞご心配なさらないでください。
フェイスラインも美容整形で美しく改造することが可能です。
その際に利用するのがプロテーゼという人口軟骨です。
これはオーダーメイドのものもありますし、もともとサイズが決まったものもあります。
よりよくお顔にフィットさせて、理想の輪郭にしたい場合は少々割高になりますが、オーダーメイドをお勧め致します。
このプロテーゼを顎に挿入することによって顎の高さを調整することが出来るのでエレガントな輪郭へと変身することが出来ます。
治療はお顔の表面を切るようなことはなく、歯茎のそばを切開してプロテーゼを装填し、縫合して完了となります。
麻酔をするので痛みは感じませんし、治療自体も1時間ほどで終了しますが、装填後は暫く患部に熱をもったような腫れがありますので処方して貰った薬やクールダウンを行って少しでも早く腫れをとるようにします。
美しいフェイスラインになると気分も良くなり笑顔が増えます。
美容整形外科で行うと、縫い目なども綺麗に処置して貰え、抜歯しなくても解けてしまう糸を使うことが多いのでその分通院の回数も少なくて済みます。