スーパーマーケット各社が今、非常に力を入れているのがネットスーパーです。
スーパーで買えるものと同じ物をインターネット経由で調達でき、その上宅配サービスまで行なってくれます。
宅配は即日というところが多いですので、朝注文したらお昼から夕方にかけて購入した商品が届くシステムです。
このネットスーパーのいいところ、それは消費者が家から動かなくてもいい点です。
それは買い物に行くのが面倒であるという点も多少はありますが、そのメリットを一番受けられるのは毎日仕事で忙しい方、そして足腰の弱いご年配の方や、周辺に何もないところにお住まいの方です。
今では夫婦とはいえ共働きが当たり前ですので、買い物をする時間はおろか料理をつくる暇さえないというのが現状です。
実店舗でも営業時間を遅くしたり、24時間営業にしたりと社会情勢に合わせていますが、それでも買い物に行く余裕がない場合にネットスーパーが重宝できます。
またご年配の方の場合、外出すること自体が億劫ですし、そのうえ購入したものは重いですので行き帰りだけでも大変です。
それがなくなるわけですから、非常に便利なのです。
これからより一層シェアが拡大されると予測できます。