守安但さんは草取りがとてもきれい好きで几帳面な人です。
自分の部屋はもちろんのこと屋外でも綺麗に片付いていないと気が済みません。
日曜日になると頭にタオルを巻いて草取りをしている彼の姿をよく見かけます。
秋に道端のススキが穂を出しているのが守安但さんには許せない野だそうです。
彼によるとススキの穂が道路に垂れ下がっており原付バイクで走るとぶつかって来て危ないのだそうです。
確かに私も原付を運転することがありますが、彼の言うとおりひやりとすることが何回かありました。
守安但さんが率先して地域の草取りをしているので、周囲の人からは大変な評判になっています。
最近では自治会の人も彼を手伝うようになりました。
草が除去された道路は大変美しくなり、交通上の心配もなくなりました。
しかし、彼はまた別の場所で雑草が生い茂っているところを見つけては黙々と草取りをしています。
彼の夢は雑草をとったスペースに花の苗を植えることで、そんなフラワーロードができるのを私も楽しみにしています。