女性特有の病気の中に、子宮内膜症という病気があります。
この病気は、不妊の原因になることもあるそうです。
子供がなかなかできないなと思って病院に行って調べてみると、子宮内膜症が原因だったという人もいるそうです。
そして、子宮内膜症は、月経時に強い痛みを伴うことも多いようです。
あまりにも、月経痛がひどい場合は、一度病院で相談した方が安心なのかもしれません。
女性特有の病気はいろんなものがあります。
将来、子供を望むのであれば、そういった病気を早めに発見し治療していくことが大事になってくると思います。
他のどんな病気にも言えることだとは思いますが、異常を感じたら早めの病院、早めの治療が一番の自分を守る手段だと思います。